サラジーン・ロジート

Sarajean Rossitto

サラジーン・ロジート 国籍:アメリカ
出身地:ニューヨーク
言語:英語 (アメリカネイティブ)
日本語(会話レベル)
イタリア語(会話レベル)
活動:舞台演技、オンカメラ演技、MC
サイズ:H164・C84・W70・Hips90・股下82cm・靴24.5cm

サラジーン・ロジートのプロフィール

13歳で習い始めた演劇がシャイなサラジーンを演劇と弁論の世界に引き込んだ。大学ではパーチェス・エクスペリメンタル・シアター・カンパニーのレギュラーとして活躍。1990年の来日以来、英語で数々の声優業・ナレーションを手掛けてきた。90年代後半には、毎年行なわれるシェイクスピアフェスティバルに参加。最近ではべネッセの “Jammin’ with the Johnsons” に出演した。国際会議やセミナーで日英二ヶ国語のMCを定期的に務めている。

経歴

Client Title Detail
ベネッセ「Jammin’ with the Johnsons!」ママ役
(実践英語中3教材番組)
東京国際劇団「セールスマンの死」、
「エレファント・マン」
リンダ・ローマン(主演女優)
津田塾大学「ゼミナール」出演者
ELEC 社内制作教材資料ゼミナールMC、モデレーター
WELL 年次会議ナレーション/キャラボイス
CSO Network Japan「G8 NGO 会議」円卓会議モデレーター
PSC資金集めイベント通訳/進行役
Kurofune Productions 「オセロ」、「危険な関係」司会/進行

プロフィールPDF

Download PDF